女性が気になる股ずれによる黒ずみの予防法や解消法とは?

最も王道の股ずれ解消法は痩せること!

股ずれの悩みは痛みや痒み、黒ずみなど、女性にとってはデリケートなもの。

痛みや痒みは日常生活に支障をきたす程の場合もありますが、薬や化粧品、衣類によって即効性のある対策があるのが救いです。

ところが股ずれが原因で残った黒ずみは・・・

洋服で隠している場所だから気にしない!とりあえずいいや!という人もいるかもしれませんが、彼氏が出来たり、社員旅行や友達との旅行では、見られたらかなり恥ずかしいものです。

しかし、黒ずみは急に消せるものではありませんから、その時になって急に慌てても遅いのです。お気に入りのファッションを楽しめなくなる事態にも・・・。

更に、30代に突入した頃からは、肌のターンオーバーがより一層遅くなってくる為、シミが増えてきたと感じている人は黒ずみにも注意が必要です。

ビキニラインやデリケートゾーン、太ももの皮膚は想像以上に柔らかくデリケートな為、股ずれだけでなく下着との摩擦でも色素沈着しやすくなってきます。

残念ながら股ずれの黒ずみをすぐに消す治療法はありませんが、生活習慣の改善や毎日のケアで少しずつ薄くすることは可能です。

股ずれと黒ずみの原因や予防法のほか、股の黒ずみを解消するための治療法や自宅ケアの方法、おすすめのクリームやジェル、医薬品などをご紹介します。

股ずれによる黒ずみの原因

股が黒ずむのは何が原因なのでしょうか。太り過ぎが原因だということは、多くの 人が認識していますが、それ以外にも日常の生活の中に股の黒ずみを濃くしている 行動や習慣があるかもしれませんよ。

黒ずみの最大の原因は摩擦

股ずれは太もも同士や太ももと下着、ズボンの生地が擦れ合う摩擦で生じる炎症。

股間は下着や衣類によって蒸れやすく、湿気が増すと更に摩擦が強くなります。

炎症そのものは適切な対処、治療で回復しますが、肌が摩擦によって繰り返し刺激を受けるとメラノサイトが活性化し、過剰に生成されたメラニン色素が沈着して黒ずんだ跡が残ることがあります。

これが股ずれによる黒ずみです。 股ずれだけでなく、肌が繰り返し摩擦を受けたり、圧迫される部位は黒ずんでしまうとがあります。

脇の下、膝、ひじ、ビキニライン、お尻、頬など、身体中にできる可能性が。
このような黒ずみは「摩擦黒皮症」と呼ばれています。

更に摩擦が継続すると、肌への刺激に対する防御反応で角質層が厚くなり、肌がゴワゴワしたり、透明感を失ってくすんだりして、更に黒ずんで見えるようになることも。

摩擦の原因となる衣類、行動とは?

摩擦、と言われても、あまりピンと来ないかもしれません。 黒ずみの原因となる摩擦を起こす具体的な例をあげてみます。

  • 下着(パンツ)はゴムの部分が摩擦になりやすいです。
  • スキニージーンズのようにタイトなデニムは皮膚との摩擦が強くなります。
  • 自転車に乗ると、硬いサドルが当たり続ける為股ずれしやすくなります。
  • 生理中のナプキン。
  • ムダ毛自己処理によるカミソリ、毛抜き、ワックス等の使いすぎ。
  • 妊娠、出産、生理等で女性ホルモンバランスが乱れることで皮膚の色素沈着を起こす可能性があります。
  • 肥満による太ももの肥大。

股ずれを予防する方法

股ずれ予防のポイントは、内太ももを滑りやすく、擦れにくくすること

股ずれの最大の予防法は 摩擦を回避すること。

その為には太もも同士が擦れ合わないようにしておくことが大事です。

太ももの擦れを防ぐには、

  • スパッツやガードル、ストッキングなどをはいて直接肌同士がふれあわないようにする。
  • 締め付けのきつい下着や衣類は着用しない。
  • カミソリでの無理な剃毛を繰り返さない。脱毛クリームやブラジリアンワックス、光脱毛の方が刺激が少ない。或いはエステサロンや脱毛サロンでの脱毛を検討。
  • ベビーパウダーで肌をサラサラに保つ。
  • 専用の保湿クリーム等で肌の滑りをよくする。
  • 股ずれ部位をナイロンタオルで擦らない。
  • 痩せる。

等が有効な予防策となります。

普段の生活習慣やファッションスタイルを見直して、できる限り太もも同士の摩擦を回避しましょう。

股ずれが酷くなればなるほど、黒ずみが残ってしまう可能性がありますので、見逃していいる点があったら早めに改善することをおすすめします。

股の黒ずみの治し方

出来てしまった股の黒ずみをすぐに消すのは無理ですが、肌のターンオーバーの乱れを改善したり、保湿を欠かさない等のコツコツしたケアで少しずつ薄く改善することができます。

下着やファッション、運動などを「やめる」選択肢が無い場合、股ずれの原因を全面的に排除するのは不可能ですから、日常的なお手入れを徹底するのはとても大事になってきます。

自宅ケア~保湿の徹底

黒ずみは乾燥させるとターンオーバーの乱れが正常化せず、なかなか改善しない為、保湿は重要。

ワセリンはベタつくのが難点ですが、利用者数は多いようです。手持ちの保湿クリームを利用してもよいのですが、皮膚が薄い為、股ずれの黒ずみ専用クリームを使うと美白効果もあり、改善が期待できます。

自宅でのケアは効果を実感するのに最低でも3ヶ月程度はかかります。これ以上黒ずみを悪化させない為にも気長に続けることが肝心です。

美容外科や皮膚科で治療する

なるべく早く黒ずみを治したい場合は美容皮膚科や美容形成外科などでのレーザー治療、トレチノインやハイドロキノン療法等が有効です。

ただし、保険適用外ですので、治療費がそれなりにかかるのがデメリット。

ビタミンCやE、トラネキサム酸の摂取

黒ずみを治すには肌の内側からのケアも大切。

ビタミンCやE、トラネキサム酸などの美白に有効な成分ををサプリメントで摂るのもおすすめです。

黒ずみ専用のクリームを使ってみる

黒ずみをきれいにケアする為には股ずれ黒ずみ専用のクリーム、ジェルを使うのも一つの方法です。

ビキニラインや太ももの角質層はとてもデリケートで、摩擦に弱く、黒ずみが出来やすい皮膚。保湿、美白成分をたっぷり塗り続けることで、肌のターンーバー乱れを改善し、少しでも早く古い角質を排出して黒ずみを薄くしていきたいもの。

黒ずみ専用クリームは数種類発売されていますが、それぞれに保湿、美白成分が配合されています。成分や口コミを確認して自分に合ったものを選んでみて下さい。

<股ずれの黒ずみに効く!黒ずみ専用クリームおすすめランキング>

  • イビサクリーム

    イビサクリーム

    ブラジリアンワックス脱毛サロンが企画開発した黒ずみ専用ホワイトニングクリーム。脱毛後の黒ずみ悩みから生まれ、利用者の96%が満足と答える人気商品。

    有効成分トランキサム酸がメラニン色素を抑制、その他4種の美白成分・8種の保湿成分配合の医薬部外品。

    28日間の返金保証付きで安心です。

    それなりの量を塗っていると思いますし、内ももにも塗っていますが、1本で1カ月 ちょっと使えます。

    効果はまだ1本目が終わるところなので消えたというわけではありませんが、心ば かりか少し薄くなってきたような気がします。

    引用元: @cosme クチコミ

    ビキニラインと脇に使用しています。黒ずみ気にならなくなってきました!気に入っ てます!

    引用元: @cosme クチコミ

  • アットベリー

    アットベリー

    @コスメでもダントツのレビュー数の黒ずみ対策クリーム(医薬部外品)。プラセンタをはじめ5種類の美白成分とセラミドなど6種類の保湿成分、5種類の植物成分を97.8%配合で徹底的な美白&保湿対策。

    大容量ジャーで惜しみなく使え、180日間返金保証も人気の理由です。

    保湿がしっかりされると、黒ずみも減り艶のある肌に変わってきました。べたつきも少ないので夏でも使用しやすいですね。

    引用元: @cosme クチコミ

    数週間の使用で、まず肌のキメが整って滑らかになったのを感じました! また気になっていた黒ずみも、かなりマシになってきた印象です。

    引用元: @cosme クチコミ

  • ホスピピュア

    ホスピピュア

    湘南美容外科クリニック共同開発の薬用美白クリームはトラネキサム酸主成分の医薬部外品。美白に加えて、メラニン色素生成を抑制するので股ずれの黒ずみ予防にも効果的。

    乳首美白用となっていますが、股ずれによる黒ずみやデリケートゾーンなど、全身の黒ずみ対策に使えます。

    モニター94%が満足の高評価と90日間の返金保証で安心。

    使用感は低刺激で肌馴染みの良い乳液に近いテクチャーのクリーム。これ、シミや全身の色素沈着の美白だけじゃなく火傷や傷跡のケアにもいいかも!と思うくらいに、美白効果を体感中です。

    引用元: @cosme クチコミ

    色沈や、シミ薄くなりました。
    正直、半信半疑の気持ちで使用したのですが、、、
    デリケートゾーンの色素沈着には最適です!!
    継続使用が必要ですが、本当に薄くなります!

    引用元: @cosme クチコミ

このページの先頭へ