皮膚の黒ずみを消すには刺激厳禁+地道なスキンケアが鉄則!

股ずれで黒ずんでしまった皮膚に保湿クリームを塗る女性

股ずれの症状は回復したものの、黒っぽい色素沈着や黒ずみが残ってしまうことがあります。 特に女性の場合、ファッションによっては肌を露出することもあり、とても気になる部分ですから、 なんとか消したいもの。

股ずれによる黒ずみの解消法や股の擦れや黒ずみをケアするクリーム等の情報をまとめました。

股ずれによる黒ずみ・色素沈着の原因

股ずれは太ももの内側が擦れ合う摩擦で皮膚が傷つき、かゆみ、赤み、ただれ、痛みなどの症状が出ます。治療によって症状は回復しますが、患部に黒ずみが残ってしまうことがあるのです。

これは肌が摩擦による刺激を繰り返し受けることに対する肌の防御反応。メラニン色素が肌に沈着し、シミのような黒っぽい跡になるのです。

下着の締め付けやナイロンタオルで強く洗いすぎた肌などにも同様の黒ずみが出来てしまうことがあります。

それ以外にも、刺激から肌を守るためにターンオーバーを早めて角質層が厚くなる「過角化」が起こると、肌がゴワつき透明感を失う為、くすんで黒ずむことになります。

股ずれによる黒ずみには残念ながら即効性のある治し方はなく、根気よくケアを続け薄くしていくしかありません。

黒ずんだ皮膚に刺激を与えない

まず黒ずみが気になる場所があるなら、その黒ずんだ皮膚に刺激を与えないようにするのが大事。

しっかり洗えばキレイになると勘違いしてナイロンタオルやボディブラシ、スクラブなどを利用してごしごし擦る人がいますが逆効果になります。

肌は更に過角化してゴワつき、黒ずみを促進しますので絶対にやめましょう。

泡立てた石けんでやさしく手で洗う程度で十分です。

また、股ずれ予防用のガードルやレギンス、パンツ、ストッキング等の着用で衣類の刺激を黒ずみ部分に与えないようにすることも大切です。

刺激すればするほど、肌の防御反応が高まり、メラニン色素の沈着や肌のごわつきを促進してしまいます。

さらに、物理的な刺激を避けるだけでなく、出来れば太ももを細くするストレッチを続けて、太もも同士が直接擦れ合わないようにしていけるとベストですね。

確実に効果がありますので、自分にできる太もも痩せストレッチを選んで、地道に続けていきましょう。

余分な角質を除去する

黒ずみ部分の肌のターンオーバーの正常化を促進する為に、マイルドピーリングで余計な角質を除去するのはOKです。

ただし、やり過ぎは禁物。かえって肌を傷めます。多くても週に1度程度にとどめたほうがいいでしょう。

スクラブ入りや擦るタイプは刺激が強いので避け、塗ってしばらく放置してから洗い流すタイプがおすすめです。

しっかり保湿&美白を続ける

しっかり保湿することで肌のターンオーバーを促進し、股が擦れて黒ずんだ部分のメラニンを少しずつ排出します。

使うクリームはワセリンや手持ちの保湿クリームでも構わないのですが、太ももの皮膚は薄く柔らかいので、できれば黒ずみ対策専用の保湿と美白成分が配合されたクリームを使うのがおすすめです。

股ずれによる黒ずみを即座に消す治し方はありません。

黒ずみを消すためには
刺激を与えず、角質を取り除き、しっかりと保湿と美白を継続する、この3つを積み重ねること。

この地道な積み重ねによって肌のターンオーバーが正常化すれば、黒ずみの原因であるメラニン排出が促進され、肌のバリア機能も回復し、刺激や摩擦にもより強くなっていきます。

面倒ですが、地道なスキンケアを続けていきましょう。

  股ずれケア&黒ずみ専用クリーム 「モモンヌケア」

ぽっちゃり女子をはじめ、股ずれと黒ずみに悩む女子からの支持率が高い専用クリーム。保湿・抗炎症・高濃度美白成分配合で黒ずみを集中美白。

昼間は股ずれ防止クリームとしても利用できる使い勝手の良さも人気の秘密。股ずれに悩むことが多いぽっちゃり女子から97.6%の高い評価を得ています。

 股ずれ女子の強い味方!モモンヌケア

このページの先頭へ